プロフィール

Author:kaze
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
不安を浄化することで、思い通りの人生を・・・。
不安や期待を誰にだってあると思うのですが・・・・。
○○になったらどうしよう・・・とか。○○になったらいいな・・・・とか。

先日、わたしの部下が事故を起こしました。社用車とバイクの接触事故でした。

幸い・・・バイクの方は怪我はなく・・・・バイクのナンバーが折れ曲がっただけでした。

ただ・・・そのバイクは、その方の物でなく・・・自分のバイクを修理中のために、修理屋さんから

借りた代車でした。

この事故を穏便に済ませたい・・・・

知らない人と話を・・・ましてや事故の交渉をするのは不安だ・・

という思いが頭の中を過ぎりました。

で・・・早速この2つの思いを浄化・・・

そしたら・・・・修理やさんは・・・うちのバイクは修理しなくていいですよ・・・

と言う答え・・・事故の相手の方も・・・怪我がないのでいいです・・・・

という最善の答えを貰いました。

浄化の力は・・・凄いです。
DATE: CATEGORY:未分類
最近、景気が悪くて・・・給料も下がってきました。会社も経費節減したいですから、下期の計画をかなりあげて、達成不可能にして奨励金をもらえなくするし、ますます給料は下がる一方・・・・・。
ですが、家計の出費は上がる一方で・・・出費が収入を大きく上回り・・・・・破綻に向けてまっしぐら。
で、今、人生上昇熟のテイクオフコースで観念の浄化ワークをしているのですが、その中でお金に対する観念を徹底的に、毎日毎日浄化ワークを続けました。「私は生涯お金に困ることはない」と心に強く思い・・・・・
「10月30日までに今月の収入は50万になる」と具体的に毎日イメージを繰り返しました。
10月25日予定通りの会社からの基本給だけの給料・・・ん?手取りがまた減ってる。・・・
でも落ち込みませんでした。・・・落ち込む時間はお金の浄化ワークと、イメージを・・・・
10月28日・・・その日は来ました。・・・・なんとなく郵便局に行って・・・・残高を確認したら・・・・
ほんとに・・・なんとなくでした。 振り込まれていました・・・親から・・・確認したら・・・保険が満期になって・・・・振り込んだとの事。・・・・感謝

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:未分類
朝夕涼しくなってきました。「実りの秋」今まで一生懸命に取り組んできたことの結果、成果が出る季

節ですね。自然はうまくできていると思います。このように考えるとスタートは、冬ですね。

春夏秋冬ではなく冬春夏秋ですね。種が芽を出して大きく成長して花を咲かせそして実をつける。



わたしたちの人生も、害虫の困難や天候に翻弄されながら、誰よりも光を浴びるために茎を葉を伸ば

し。全ては実をつけるため・・・・・・ふと振り返ると・・・・どこをどう歩いて来たということさえも覚えてい

ない。

ただ、「苦しかった。きつかった。でも成果が出たからなんとなく報われた。さあ来年種を・・・」

のくり返しで・・・・・何のために・・・繰り返すの・・・生きてるの・・・になってしまいます。

成果でれば、まだいいですが。出なかった時は余計にその疑問に苛まれます。



何のためにの答えは・・・・・無いと思います。

自然の草や木はそんな生き方はしていないように思います。冬には冬の寒さを楽しみ、春には春の

暖かさを楽しみ。夏には夏の暑さを楽しみ、秋は秋の実り楽しむ・・・・そこには何のためには無いと思

います。

・・・・たのしいから生きている。

自然は無言で教えてくれます・・・・・・・感謝。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

DATE: CATEGORY:未分類
今日、ヤマメつりに行きました。

9月とはいえ、まだ蝉が盛んに泣いておりまして、暑かったです。現地に8時半に着き、早速仕掛けを

作り、「さー釣るぞ~!」・・・・・・・あれ・・・・えさ忘れた~。

で、えさ取りから・・・・クロカワ虫おらん・・・オニチョロおらん・・・キンパクおらん・・・・・つりでけん。

とぶつぶつ独り言をいいながら・・・・・やっと10匹ほど採取。

とりあえず今年最後のヤマメつり開始・・・・・1時間経過・・・・釣れん・・・・・2時間経過・・・・釣れん

3時間経過釣れん・・・・・・その間根掛かりで仕掛けが切れたり・・・・・竿を振り上げた時に木の枝に

糸が絡まったり・・・・・えさを採取したり・・・・釣ってる時間よりそっちのほうが長いような・・・・・・

でも、観念浄化始めてから「いらいら」しなくなりました。

「自然と同化しょう」と思うようになり、釣果ではなく、「釣り」という一連行為の瞬間、瞬間を楽しめるよ

うになりました。(根掛かり、糸の絡まり・・OK・・みたいな。)

釣果を期待しなくなった時に大きな当たり「ズーン」と来ました。尺とはいきませんが25cmオーバーが

それも2匹。パーマークの美しい幅広の山女でした。尾びれもきれいに張っていて、強い流れで生きて

きたことを物語っていました。釣りを終えて溯上した川を下っていると川岸「マタタビの実」がたくさん落

ちていました。溯上の時は気付きませんでしたが・・・・・「うちのニャンコ達の土産に」とマタタビも

拾って帰りました。

今日は自然にたくさん恵みを頂きました。ありがとうございます。また、来年もよろしく・・・・・・

ヤマメは2人の息子たちが塩焼きを旨そうに食べていました。ニャンコ達もマタタビに身体をこすりつけ

たりしながらうれしそうでした。わたしはそれを見ながら焼酎を片手に「来年は大きいのを3匹以上釣

りたい」と思うのでした。
DATE: CATEGORY:未分類
先日、久々に実家に帰りまして、お墓参りにいって来ました。

連日、午後はスコールのような雨が降っておりました。

で、その日もそのような雲行きではあったのですが、傘は持たずお線香と水をもってご先祖様に

挨拶に向かいました。

お墓に着いたころぽつぽつ来だしまして、やがて大粒の雨になりました。

僕らはお参りを済ませ木陰に非難して小雨になるのを待ちました。

やがて雷が鳴り出し雨は激しくなるばかり・・・・・

意を決して、濡れて帰ることに・・・・・・

天からのシャワーはとても気持ちよく、心は財津和夫の「虹とスニーカーの頃」の

主役になったつもりで、30年くらい前の少年に帰っていました。

当然、帰り着いたときは頭から足までずぶ濡れでしたが、30年前の少年はニコニコして

いました。ぴったりと張り付いたシャツが、メタボもあいまって、なかなか脱げませんでした。

それだけは、ちと大変でした。

もし、傘を持っていたらこんなに楽しめなかったことでしょう。

人生何が幸いするかわかりません。

copyright © 2017 風の旅 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。