プロフィール

Author:kaze
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
今日、ヤマメつりに行きました。

9月とはいえ、まだ蝉が盛んに泣いておりまして、暑かったです。現地に8時半に着き、早速仕掛けを

作り、「さー釣るぞ~!」・・・・・・・あれ・・・・えさ忘れた~。

で、えさ取りから・・・・クロカワ虫おらん・・・オニチョロおらん・・・キンパクおらん・・・・・つりでけん。

とぶつぶつ独り言をいいながら・・・・・やっと10匹ほど採取。

とりあえず今年最後のヤマメつり開始・・・・・1時間経過・・・・釣れん・・・・・2時間経過・・・・釣れん

3時間経過釣れん・・・・・・その間根掛かりで仕掛けが切れたり・・・・・竿を振り上げた時に木の枝に

糸が絡まったり・・・・・えさを採取したり・・・・釣ってる時間よりそっちのほうが長いような・・・・・・

でも、観念浄化始めてから「いらいら」しなくなりました。

「自然と同化しょう」と思うようになり、釣果ではなく、「釣り」という一連行為の瞬間、瞬間を楽しめるよ

うになりました。(根掛かり、糸の絡まり・・OK・・みたいな。)

釣果を期待しなくなった時に大きな当たり「ズーン」と来ました。尺とはいきませんが25cmオーバーが

それも2匹。パーマークの美しい幅広の山女でした。尾びれもきれいに張っていて、強い流れで生きて

きたことを物語っていました。釣りを終えて溯上した川を下っていると川岸「マタタビの実」がたくさん落

ちていました。溯上の時は気付きませんでしたが・・・・・「うちのニャンコ達の土産に」とマタタビも

拾って帰りました。

今日は自然にたくさん恵みを頂きました。ありがとうございます。また、来年もよろしく・・・・・・

ヤマメは2人の息子たちが塩焼きを旨そうに食べていました。ニャンコ達もマタタビに身体をこすりつけ

たりしながらうれしそうでした。わたしはそれを見ながら焼酎を片手に「来年は大きいのを3匹以上釣

りたい」と思うのでした。
スポンサーサイト

copyright © 2017 風の旅 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。